よくわかりましたね。ここが。すごい。

   立ってはいるが、アグラにて。オヤジ22歳。インド放浪。タージマハールに私一人。
  当時はこんなでした。ほとんど観光客はいませんでした。廟の後ろに川がながれ
  水牛の群れが。ナンは食べたことがありませんでした。又知りませんでした。
  無発酵パンのチャパティばかり。グローバリズムがおこるはるか前にて。
      コカコーラはありました。早くからの世界戦略。スゴイ
  今の若い人の多くが置かれている環境より はるかにのどかな時代でした。
 クリックした箇所は オヤジの高校のラグビー部のジャージです。ワーグナーを家で聴いてから
 試合に臨みました。7番フランカー キャプテン 関東大会2回出場。たいしたことないですが
           若かりしころのチョットした私の自慢でした。タックルが好きでした。

   オヤジ まともにパン 焼いているか?て   はっきり言います。焼いております。 



    最近は 美空ひばりさんをよく聴いております。石川さゆりさん・高橋真梨子さんは
    昔からファンでした。
                   ここだけの話よ。


L6分   M13分     26度    1時間15分  これと配合表 これが小池氏より渡された データのすべて。
                 27度     1時間   よくここから今のパンが焼けるようになったと
                28度      55分   我ながら 感心いたしております。
                29度      50分
                30度      40分

 正直 27歳からのパン屋職人としてのスタートはおそすぎました。何故なら 25歳位で一人前の人がいっぱいいるからです。
人との巡りあわせでは恵まれていましたね。 店はなんとかやっていますが、もし 私が20歳位でこの道に進んでいたら。
 

     

        原智恵子さん           田部京子さん             田中希代子さん

                 天才 田中希代子さんのショパンコンクールでのショパンの1番コンチェルト 
      第三楽章ではそれこそオーケストラを鼓舞させていく。感動的です。天才 田中希代子。沼袋で育ち 全盛期に膠原病で
      演奏をたたれた。大泉学園で お弟子さんを育て 練馬の病院でお亡くなりになられたとか。
      戦後間もなくにこのようなピアニストがいたことに驚いております。まさに天才。
      東洋の奇蹟。 江古田小学校がその昔 合唱でその名を全国にとどろかせていたとか。遠い昔ですが。
      そのピアノ伴奏をされていたとか。  隣町 沼袋。オヤジの妹が嫁いでおります。録音が少ないのがおしまれます。
                    時代も時代でしたから。   権威の時代。
      女性にエネルギーをもらって オヤジいきております。原千恵子さん 田部京子さんも もちろん好きです。
      田部さんは田中さんの愛弟子とか。 マー オヤジには 別世界のことですが。オヤジ 槍でケダモノを追う生き物です。
     でも 好きなんですよねー。しょーがない。
お許しを。

              

  



1937年第三回ショパンコンクールの原千恵子さん。 美貌のピニスト。 タスマニアの野性児だったとか。アイリーン・ジョイス
コンクール前から原さんの評判はよく  美貌と聞くだけで胸騒ぎを起こすオヤジです。困ったものです。
15位という結果に聴衆がいかり
警察が出て鎮圧したとか。今から70年以上前のお話。
原さんもチャーミングな女性みたい。写真でわかります。特別大衆賞が用意されたそうです。
チェリスト ガスパード・カサド氏の 奥さま。   
 ピアニストという蛮族がいる
      ピアノのみならず 文才のある方だと大変感心いたしているしだいでございます。
     大変興味深く 又 面白く 一気に読んでしまいました。ハイ
     まさか ゴーストライターが庄司さんではないですよねー?
小山実稚恵さんのこの写真が好き。ブーニンが1位。その横に慎ましやかにいらした小山さんを思い出します。
勿論、ワルシャワにはオヤジいませんでした。テレビです。テレビは全くと言ってほど見ないのですが、たまたま
ショパンコンクールを見ました。 ピアニスト オヤジとは対極の世界に生きている人達。私 野蛮人。
  霊感で弾かれたショパン  遠藤郁子さん 
若き日のクララ・ハスキル 美人でした。   ノクターン オヤジ買いました。 
以外にショパンが少ないんすよね ハスキルさん。モ―ツァルトが残された録音では多いですね。                      

    本来無一物 念ずれば花開く  遠藤郁子さんの書物からとり 壁に貼っております。 

 アッシが店終わると ショパンを聴きまくているなんて想像できませんでしょう?
最近は女性ピアニストがやたらおおいんですよねー。女性ピアニストには細かい情感があるように
最近特に感じているんすよ。変わりますよ 人間。テクニックとか迫力よりも  情感 昔よりも
感じることができるようになってきたみたいです。
 左の絵に囲まれた美人 上の方 アッシの先生すよ。先生の方は そうは思っていないと思いますが。 
勝手に弟子入りしたもんで。困ってんじゃないかな。メールもらっちゃいましてね。先生 大変お困りよ。

     本当 最近女性からエネルギーをたくさんもらっていると つくずく思います。

 うちは御用聞きみたいなことはしません。つい口から出てしまします。いけない事と感じております。
いいわけすれば 過去にさかのぼります。電子部品の営業をしていた時。大企業から見れば 下請け
この言葉も大嫌いです。担当させていただいた企業は皆大企業。やってられるか 月に一度かならず
思いました。勤めていた会社も問題がおおかったですが。ついに爆発。パン屋には偶然行きついただけ
でした。けして好きな仕事を選んだわけではありません。やはりその当時の思いが今でもあると感じます。
   おゆるしを。 エッ お前が一番問題だろって?  そーかも。


   みなさま そりゃーお嬢様だったでしょうねー  
 こんな変なオヤジに好かれて 私達 大変迷惑いたしております。ハイ

   2014年3月16日 日曜日 死去 11歳
            突然に死は訪れた。ありがとうドグ。オヤジ 頑張るからね まだまだ。見ててね 天国から。